So-net無料ブログ作成
検索選択

京都市立動物園 [子連れおでかけ]

京都市立動物園に行きましたよ。
春を過ぎてしまうと大混雑でも梅雨でも猛暑でもなく、というのがこの五月連休終わった数週しかないので。

こどもは汗かきますし…とくにだっこひもは背中にでっかい保冷剤入れてもムシムシ、歩ける子も帽子いやがったりして直射日光、ということになりやすいので春か秋がでかけやすいですね。

エルゴベビーに関しては背面のポッケに大きな保冷剤をいれて溶けてしまったらコンビニでクーリッシュ(アイスクリーム)とか買っていれて冷やし直すと良いですよ。思った以上に暑いです、だっこひものなか。エルゴベビー新生児用インサートが面倒で、四ヶ月くらいまではベビービョルンのだっこひも使っていたんです。こちらもまだ首がグラッグラの頃から使いやすく、エルゴベビーと二個持ちしておくと快適なんですが、保冷剤は紐でリュックサックみたいに背面にしばりつけておく袋(タオル地)がセットになったものを別に買いました。

保冷剤マストアイテムだといつも思うんです。 凍らせても固くならずチンしたらゆたんぽにもできるものがおすすめですが、贅沢言わなければとにかくガチガチの保冷剤でもケーキのおまけでもなんとかいけますから。クーリッシュでも(^O^)


京都市立動物園は2015年かな、リニューアルしました。リニューアル前に行ってないのですが前は上野みたいな古き良き?みたいな昭和の定番動物園だったのかなぁ。

やはり昔より旭山動物園など意識した「動物の本来の姿、行動を」という展示に少し近づいたのかな?入場料もあまり高くないのでさほど期待せずにいったせいか、結構楽しめました。

猫ちゃん系というか、トラとかジャガーは毛が飛んできそうなくらい近くに来ましたよ。ライオンの雄はさすがにガラス越しに(笑)高齢のようで、あまり興奮させないでと書いてありました。が、よくリアクションしてくれるので皆さんついからんでしまうようですね。大サービスでガオガオしてくれていましたが、まあ、ほどほどが良いでしょうね。具合が悪くなったら悲しいですからね。


ゴリラや象のスペースは、さすがに広いお部屋だなーという感じ。子供は驚いたようです。

ヘビや亀やワニやナマケモノがいる室内のスペースがあるのですが、外が暑かったのでちょっとしたクールダウンになりました。熊はプールでぐたーっ。(笑)


機関車や乗るぬいぐるみみたいな子供コーナーもありました。その近くにヤギなどと触れ合うコーナー、ペンギン、キリン、カバなどいるのでお子さんの年や好みによりどこを優先して回るか決めても良いですね。反対側の入り口付近の売店内にかわいらしいカフェがありますがぬいぐるみをねだられまくりそうなのでささーと通過しました。その近くにかき氷、ソフトクリーム、カップアイス、棒アイス…なぜか豊富なクール系。どれもいただきました。棒とカップアイスはおしゃれというかあまり見たことないものでした。おいしかったです。


駐車場は入り口がすごく遠くに感じましたが、地下から出てみると歩いてすぐでした。知らないとややわかりにくいです、地下駐車場。

絵画風のポストカードが素敵で、やっぱり買えばよかった!


秋頃が気持ち良いでしょうね。機会があれば秋に行ってみたいです。ふりかえってみると…600円の入場料にしては、なかなか楽しめました、というところです。



nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。