So-net無料ブログ作成
子連れおでかけ ブログトップ

京都の公園 [子連れおでかけ]

前に住んでた京都。
楽しいけど空いてる公園を探したくて。


梅小路のとこは広いけど年中混んでいる。鉄道博物館たのしかったけど。


個人的には気にいってたのは宝ヶ池。
広め、年齢別に遊具スペースがわかれているような工夫あり、屋根つきランチスペースがあり、やや怖いスリリング滑り台あり。幼稚園などの団体さんとかぶらなければ平日わりとあそびやすい。小さな運動場でボール遊びできそう。駐車代500円。いろんな木があるー!
遠くにみえるのは比叡山?


宇治大久保の運動公園は、広いけどけっこう団体さんとかぶる。遊具の倍率たかし。惜しい。どんぐりたくさんひろえたよ。滑り台は主人いわく、こっわ!(笑)スリリング。


嵐山モンキーパーク、大久保の運動公園、宝ヶ池、どれも滑り台スリリング(笑)

それよりもモンキーパークののぼり山道きつすぎるうえ外国の方多すぎることにつっこみいれたい。(゜o゜)\(-_-)悪い意味でなく本当にそうなの。つっこみたくなるの。


つづく。









埼玉県の子連れレジャー 東武動物公園とむさしの村 [子連れおでかけ]

少し前になりますが、埼玉県の子連れレジャー施設 東武動物公園、むさしの村に行ってきました。
もちろん別々の日ですよ(^o^)

平日はどちらも過ごしやすいすき具合。パパにお休みをとってもらって平日行くと良いかもしれません。ただ、イベントやショーがお目当ての場合は土日のみになりますね。アンパンマンショーとか土日祝日にやると思います。

東武動物公園に関しては、お子様が小さいうちは動物園のみ あるいは観覧車や汽車ぽっぽまでかなーというかんじ。観覧車の根元に授乳室がありオムツかえ、授乳、ミルク作りなどできます。近くの建物にスタッフのかたもいるみたいで具合が悪い時など声をかけられる感じ。不衛生な感じはぜんぜん無いですけど、生理的なや共同オムツかえスペースが苦手な方は新聞紙やビニールをひいて使うと良いらしいですよ。台も汚さないし、台が汚れてても赤ちゃんがよごれない。私は使い捨てのビニールのふろしきか、洗えるオムツかえマットを使っていました。ビニールのふろ
しき…?わかりますか?水玉模様の。汚れが気になるときはどこでも敷けるし濡れていても通さないしかさばらないのでおすすめ。

動物園は一般的なものは網羅していますが目玉はホワイトタイガーかな。他にも赤ちゃん公開する動物がいたりすると掲示が出たり。

ホワイトタイガーなかなかの迫力でした。近くのにゃんこ系はどれも子供にうけていました。ライオンは寝てますが。

ポニーやヤギなどはふれあいできるようになっており小さなフライパンにニンジンをのせてあげました。素手ではこわいという子も大丈夫(^o^)?

キリン、カバ、ペンギンなど定番のものも子供にうけていました。

2~3才の子が行くには十分ですね。手をひいてあるいて楽しめます。大人も楽しめます!うちは4ヶ月半で動物園に行きました。温度が快適なら大丈夫ですね、荷物は多いですが。

離乳食が必要ならお出かけ用のお弁当を買っていくと良いのでは。和光堂のはスプーンがついていて、便利。お気に入り。おにぎりとかは暑いときなどちょっと衛生上気になってしまって…和光堂やキューピーのお弁当すごくよくできているので外出時はぜひ取り入れてみてください。市販の離乳食を初めて使う方は月齢若いやつがおすすめ。例えば今9ヶ月齢なら9ヶ月用のお弁当じゃなく7ヶ月用のお弁当のほうが食べやすいです。ゆっくり離乳食すすめている人は特に。

パックの麦茶なども用意しました。基本的に離乳食も始まらないうちは母乳またはミルクがあればよほどのことがない限りイオン飲料は必要ないようなので、母乳やミルク、水や麦茶を持っていったり買ったりしてイオン飲料は携帯しませんでした。だっこ紐やベビーカーに保冷剤いれるとかのほうが春以降初夏のうちから忘れちゃダメなことのように思います。

長くなりましたが首が座りそうな頃くらいから走り回る子まで楽しめる動物園でした。遊園地のほうはもっと大きくなってから楽しめそうですね。

埼玉近隣、ファミリーカーあり、パパ平日休み可、ママ側の若いジジババも参戦、とかだとより楽でしょうね。ディズニーランドみたいにはるばる新幹線でとかそういう感じじゃないんですけど近所ならうらやましいと思います。大きな木とか動物とかはテレビだけじゃなく実物を見てほしいです、子供には。アフリカ行けは無理ですが。

2~3才の子は遊園地まだかしらー、という時はむさしの村おすすめなんですが、むさしの村はまた次回に。




京都市立動物園 [子連れおでかけ]

京都市立動物園に行きましたよ。
春を過ぎてしまうと大混雑でも梅雨でも猛暑でもなく、というのがこの五月連休終わった数週しかないので。

こどもは汗かきますし…とくにだっこひもは背中にでっかい保冷剤入れてもムシムシ、歩ける子も帽子いやがったりして直射日光、ということになりやすいので春か秋がでかけやすいですね。

エルゴベビーに関しては背面のポッケに大きな保冷剤をいれて溶けてしまったらコンビニでクーリッシュ(アイスクリーム)とか買っていれて冷やし直すと良いですよ。思った以上に暑いです、だっこひものなか。エルゴベビー新生児用インサートが面倒で、四ヶ月くらいまではベビービョルンのだっこひも使っていたんです。こちらもまだ首がグラッグラの頃から使いやすく、エルゴベビーと二個持ちしておくと快適なんですが、保冷剤は紐でリュックサックみたいに背面にしばりつけておく袋(タオル地)がセットになったものを別に買いました。

保冷剤マストアイテムだといつも思うんです。 凍らせても固くならずチンしたらゆたんぽにもできるものがおすすめですが、贅沢言わなければとにかくガチガチの保冷剤でもケーキのおまけでもなんとかいけますから。クーリッシュでも(^O^)


京都市立動物園は2015年かな、リニューアルしました。リニューアル前に行ってないのですが前は上野みたいな古き良き?みたいな昭和の定番動物園だったのかなぁ。

やはり昔より旭山動物園など意識した「動物の本来の姿、行動を」という展示に少し近づいたのかな?入場料もあまり高くないのでさほど期待せずにいったせいか、結構楽しめました。

猫ちゃん系というか、トラとかジャガーは毛が飛んできそうなくらい近くに来ましたよ。ライオンの雄はさすがにガラス越しに(笑)高齢のようで、あまり興奮させないでと書いてありました。が、よくリアクションしてくれるので皆さんついからんでしまうようですね。大サービスでガオガオしてくれていましたが、まあ、ほどほどが良いでしょうね。具合が悪くなったら悲しいですからね。


ゴリラや象のスペースは、さすがに広いお部屋だなーという感じ。子供は驚いたようです。

ヘビや亀やワニやナマケモノがいる室内のスペースがあるのですが、外が暑かったのでちょっとしたクールダウンになりました。熊はプールでぐたーっ。(笑)


機関車や乗るぬいぐるみみたいな子供コーナーもありました。その近くにヤギなどと触れ合うコーナー、ペンギン、キリン、カバなどいるのでお子さんの年や好みによりどこを優先して回るか決めても良いですね。反対側の入り口付近の売店内にかわいらしいカフェがありますがぬいぐるみをねだられまくりそうなのでささーと通過しました。その近くにかき氷、ソフトクリーム、カップアイス、棒アイス…なぜか豊富なクール系。どれもいただきました。棒とカップアイスはおしゃれというかあまり見たことないものでした。おいしかったです。


駐車場は入り口がすごく遠くに感じましたが、地下から出てみると歩いてすぐでした。知らないとややわかりにくいです、地下駐車場。

絵画風のポストカードが素敵で、やっぱり買えばよかった!


秋頃が気持ち良いでしょうね。機会があれば秋に行ってみたいです。ふりかえってみると…600円の入場料にしては、なかなか楽しめました、というところです。



家族で室内遊びスポットへ [子連れおでかけ]

先月、ピュアハートキッズランド伏見桃山にいってきました。
家が近いわけではないのですがたまたまキッズランドの近所に用があったので一時間半ほど遊びました。
雨だったことも寄った理由です。雨の日の子連れあそびスポットは貴重です。近所にすんでいる方はうらやましいですね。

入り口はアルコール消毒ポンプが置いてあります。ただ、スタッフがつきっきりで勧めてくるわけではないのでスルーの人も多いかもしれませんね。子供がたくさん集まるところですので手指消毒や咳エチケット、うつりやすい病気はしっかり治ってから、こういったことを軽く見ないでお互い安心して利用したいですね。

はじめての方は入り口で会員になる手続き。パソコンで数分です。年会費とその都度の時間あたり利用料(あそび放題や夕方から終わり時刻までなどコースいくつかあり)を最後に払います。注意したいのが、会員になるのは一家族単位なんですが利用料は一人あたりいくらなんですよね。だから数百円ですごせるというイメージでいってしまったんですが千円二千円かかっちゃった感じでした。でも内容は盛りだくさんで広い、しかも平日そんなに激混みというほどではないので払っても良いかな、楽しめるなというところです。ママは買い物してくるからパパと僕で遊んでて~みたいに利用する方もいらっしゃると思います、商業施設の別館の一階のテナントみたいな状態なので。本館でお買い物楽しめます。DAISOやジュエリー、服のお店などがありました。


キッズランドには衛生的?な砂場、こどもひとり乗りの乗り物、家族でのるゲームセンターにありそうな乗り物、プリクラ、貸衣裳と簡単な写真スタジオ、ボールプール、大きなやわらか滑り台、迷路、ふわふわクジラ?、よちよちさん遊べるコーナー、食事スペース(飲み物食べ物売っています)などありました。イオンに入っているような遊び場よりかなり規模は大きいと思いました。

スタッフさんは皆さん優しくて親切です。


車で30~40分くらいの圏内なら雨の日はるばる?行ってみても良いくらいじゃないでしょうか。近所にあったら良いですよ。

うちのお子様は大きなやわらか滑り台とボールプールがかなりツボにはまったようでした。

まとめとしては…無料スポットではないけれど広さ(規模)ゆえに雨の日は退屈せずにすみそうというところです。


子連れおでかけ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。