So-net無料ブログ作成
- | 次の10件

猫に薬を飲ませるとき… [猫と暮らす]

猫に薬を飲ませるのはむずかしいなーと思うかたは多いですよね。

獣医師から教わった飲ませ方を参考までに書いておきます。

上~ややうしろを向かせるように優しく上顎を持ち上げ 口を開けて奥に錠剤を落とせる場合はそのようにあげる。…やや上級者ですね!(>_<)

苦い錠剤はつぶして粉にすると逆効果であることが多いのでチーズのようなムチっとした感触のものを小さく丸めてそこにくるむ。( 食材の選び方は猫ちゃんによって注意が必要ですね、特にアレルギーの場合は。前は dl メチオニンというものがありましたが製造を停止してしまったのかな?あのムギュムギュ感触はなかなか薬を隠しやすかったですが。 )

苦くない粉は 適切なウエットフードに混ぜると一緒に食べてくれやすい。 ウェットフードのスープ部分だけ取って粉薬を水で溶いたものを混ぜスポイトで舐めさせても良い。

大きなカプセルは ウェットフードのスープ部分や 食べても支障ない油を塗るとツルッと飲めることがある。

食後、食事とは別に飲む方が良い薬も多いですが、猫ちゃんの場合は 薬を単独で飲ませることに手こずってストレスを与えてしまうことが多いので… 食事と一緒に食べてくれるならまったく薬を飲めないよりは良いと考えるようにして薬とうまく付き合いたいですね。

病気や薬によりベストな飲み方が違ってきますし猫ちゃんの性格や生活ペースにより左右されますから、かかりつけの先生にわからないことはどんどん聞きましょう。何より、納得いく答えをくれるかかりつけを探しましょう。


子供のオムツについて [育児]

オムツを一袋ずつ色々なメーカー買ってみて試す!という方は本当にエネルギッシュでおどろきます、すごいですね。産院で使ったやつをそのまま、あるいは産院などでサンプルをもらって決めるというかたが多いのでは。

私も産院で使ったパンパースをビッグまで使っていたのですが、あるときLでは小さい、ビッグでは緩いということに。ある頃までは横幅成長ムチムチだったのが、縦にしゅっと背が伸びて痩せてサイズがあわなくなったみたいです。

使い心地は気に入っていたのでサイズが合えば戻そうかなと思っていますが、ひとまずちょうどよいサイズのものを他のメーカーで見つけよう!と思い試したところ、メリーズLパンツ、ムーニーLパンツだとサイズが合うようでした。パンパースはおへそがしっかり隠れる長め丈で気に入っていますが体型としてはややスリムであるようですね。我が家のややムチムチキッズはひとまず上記の二つをしばらくはくことになったのでした。

股のピラピラや肌触りなどメーカーにより特性があるので、(子供がまだすごく小さいうちは色々忙しくて試す余裕がないかもしれませんが) 生まれたてよりは少し手がはなれてきたかなーという頃に他のメーカーを試してみるのも良いものだなー、と感じました。同じLサイズでも幅があるのですね。

一歳と三歳の甥っ子たちがムチムチ一歳とスリム三歳で同じサイズのオムツをはいていたことがありましたが我が家も現在はそのような状態です。二歳差あるあるネタなのかな。

オムツを変えると柄も目新しいものになりちょっとした気分転換になりました。あまり使い慣れたものを変えないたちの自分ですが、変えてみて気づくことも多いのだなと新発見でした。

機会があれば布おむつなども試してみたいです。もし急に石油がでなくなったら、ビニール袋や紙おむつ、使えなくなっちゃうのかな。

猫のケージ飼いについて [猫と暮らす]

猫のケージ飼いというのは昔から賛否両論あるもので、飼い主さんが絶対嫌、あるいは入ってもらうとありがたいけど猫ちゃんが絶対嫌がる、という方も少なくありません。
我が家は現在部屋も肩身も狭い賃貸でございます。通勤圏内で予算内で…やっと見つけて猫ちゃんなんとかお願いします、じゃあ壁とか柱ガリガリしないならOK、というふうに決まりました。

もともとうちの猫ちゃんはケージに抵抗がなくなおかつそんなにガリガリしないうえまあまあシニアなのでずっと寝ている、ということでありがたくケージを取り入れた生活を受け入れてくれていますが…昔 知人のねこさんを実家にお預かりしたときはケージを受け入れていただけずに、開放的な和風の家だから脱走だけは絶対避けねば!と苦心いたしました。

個人的にはケージのメリットデメリットというのは以下のようなことだと思います。

メリット

・万が一のときの飛び出し・脱走防止。逃げたら凹みますよ。帰って来る場合も結構ありますけどね。飛び降りる能力すごいですが骨折することありますし。

・小さい時からケージに慣れてくれると、骨折や病気のときなど安静にしておいたほうが良いときに役に立つ。

・人が来たり引っ越したりしても、慣れたケージに入っていてもらうと絶対侵されない自分エリアにいることで安心しやすい。

・アレルギーの人や赤ちゃんとも共存しやすい。工夫は要りますが。

デメリット

・結局、人間の都合で閉じ込めているようにもとれる。
・ストレスになる。
・3階建てなどにしないと運動不足。

要はすっごく悪いとこばかりでもないしすっごく良いところばかりでもないけど、人間側の努力しだいで「ストレスの少ないケージ取り入れ生活」を過ごすようにしてあげられる気がするのです。

爪研ぎ防止シートを貼ったり、出掛けるとき以外は外に出してあげたり、出掛けるときもケージのなかに入ると素敵なパウチが待っている!といったプラスの条件付けしたり。


なんといっても猫の性格にもよりますが。お外猫ちゃんはケージ受け入れてもらえないことが多いかと思いますので慎重に。



どーうしてもケージを導入するなら3階建てで60cm×90cm×180cm弱くらいのやつが広々で良いかなと思います。縦長に一畳半くらいスペースがあると両脇ややあけて二つ横に並べられるくらい。(わかりづらいか。)ただ、うまれたて猫ちゃんはケージの枠をすり抜けて逃げることがあります。また、目的や病状により他の選択肢が望ましいこともあります。


ケージありなしいろんな家がありますが、どのこも大切な猫ちゃんですから快適に過ごしてもらえるよう人間側の努力でどうにかしていきましょう。



家族で室内遊びスポットへ [子連れおでかけ]

先月、ピュアハートキッズランド伏見桃山にいってきました。
家が近いわけではないのですがたまたまキッズランドの近所に用があったので一時間半ほど遊びました。
雨だったことも寄った理由です。雨の日の子連れあそびスポットは貴重です。近所にすんでいる方はうらやましいですね。

入り口はアルコール消毒ポンプが置いてあります。ただ、スタッフがつきっきりで勧めてくるわけではないのでスルーの人も多いかもしれませんね。子供がたくさん集まるところですので手指消毒や咳エチケット、うつりやすい病気はしっかり治ってから、こういったことを軽く見ないでお互い安心して利用したいですね。

はじめての方は入り口で会員になる手続き。パソコンで数分です。年会費とその都度の時間あたり利用料(あそび放題や夕方から終わり時刻までなどコースいくつかあり)を最後に払います。注意したいのが、会員になるのは一家族単位なんですが利用料は一人あたりいくらなんですよね。だから数百円ですごせるというイメージでいってしまったんですが千円二千円かかっちゃった感じでした。でも内容は盛りだくさんで広い、しかも平日そんなに激混みというほどではないので払っても良いかな、楽しめるなというところです。ママは買い物してくるからパパと僕で遊んでて~みたいに利用する方もいらっしゃると思います、商業施設の別館の一階のテナントみたいな状態なので。本館でお買い物楽しめます。DAISOやジュエリー、服のお店などがありました。


キッズランドには衛生的?な砂場、こどもひとり乗りの乗り物、家族でのるゲームセンターにありそうな乗り物、プリクラ、貸衣裳と簡単な写真スタジオ、ボールプール、大きなやわらか滑り台、迷路、ふわふわクジラ?、よちよちさん遊べるコーナー、食事スペース(飲み物食べ物売っています)などありました。イオンに入っているような遊び場よりかなり規模は大きいと思いました。

スタッフさんは皆さん優しくて親切です。


車で30~40分くらいの圏内なら雨の日はるばる?行ってみても良いくらいじゃないでしょうか。近所にあったら良いですよ。

うちのお子様は大きなやわらか滑り台とボールプールがかなりツボにはまったようでした。

まとめとしては…無料スポットではないけれど広さ(規模)ゆえに雨の日は退屈せずにすみそうというところです。


はじめに…

このブログでは、一戸建てを検討中の方・子育てがんばり中の方・猫好きな方へ少しでも参考になりますようつらつら記事を書いていく予定です。
おおらかなような大ざっぱズボラなような?、でもこだわるところはこだわる!このようなややこしい人間ですが…色眼鏡をかけず広い視野で物事を観察レポートできるように心がけたいと思います。

よろしくお願いします。

家を建てる!レポートは、来週から打ち合わせ始まりますので来週以降書いていきますね。防犯上心配の少ないところはなるべく具体的に書いていきたいです。大きなお買い物ですからね!北欧系雑貨も好きなのでついでに書いていきます。

まず今週は猫ちゃんたちの健康と子供のことを中心に書きますね。

まずはごあいさつまで。





- | 次の10件

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。